事務局からのお知らせ
左京民商の広報紙「のれん」から

お知らせのホーム]>[No.2430 2024年6月10日号]

2024年6月10日号 No.2430

京商連共済会定期総会が開催

6月2日(日)、京都経済センターにて京商連共済会の定期総会が開催されました。左京民商からは代議員3人が参加しました。「一人はみんなの為にみんなは一人の為に=より良い共済をめざして=」を掲げた総会方針が採択されました。以下、参加された代議員の感想を紹介します。

・学び合ってきました。そしてそれは民商のすばらしさでもあります。仲間のみなさん、共済会の多種多様な取り組みを知って楽しく人助け、世直しをしましょう。左京民商は健康診断の受診者が多く、これからも広めていきたい。(岸本)

・共済会員を増やすためには、民商会員を増やさないといけない。また、若い世代にも活動を引き継いでいきたい。(村山)

・共済の給付をより充実させてほしいという意見が出されていた。京都独自の給付はありがたいですが、お金の関わることなので共済会員を増やしていく必要があると思います。(湯口)

今回の総会で選出された左京民商からの共済会役員は以下の3人です。

常任理事 岸本 忠明(錦林支部)(再任)
理事   村山 洋介(養徳支部)(再任)
会計監査 湯口眞智子(養正支部)(新任)

労働保険の年度更新

労働保険とは?

労働者が仕事中や通勤中に負傷した場合に、被災労働者や遺族を保護する労災保険と、労働者が失業した場合に労働者の生活の安定をはかり、再就職を促進する雇用保険の2つの保険を称して労働保険といいます。1人でも従業員を雇っていると労働保険に加入する義務があります。

左京民商では労働保険の事務組合をつくって、事務処理を代行しています。

◆労働保険事務組合で労働保険をかけると次のような特典があります。

1 労災保険・雇用保険の様々な届出(従業員を雇ったとき退職したときなど)を事務組合が代行します。
2 保険料を3回に分割して納付できます。
3 事業主やその家族も労災保険に加入できます。(特別加入制度)
◆労働保険に加入する方の相談も受け付けています。

従業員・青色専従者 源泉税 計算会

日時:6月24日(月) 7月 4日(木) 時間 午後1時〜3時まで
場所:民商会議室

※今年は定額減税が実施されます。

定額減税の限度額は、3万円X(本人+対象扶養親族の人数)です。

昨年の年末調整の際に従業員から提出された「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」や「配偶者控除申告書」で従業員の扶養家族の状況を確認しておく必要があります。(実務については下に記載しています)

持ち物
・源泉徴収簿、もしくは賃金台帳など
・納付書(昨年の年末調整書類とともに届けられています)
★納付(ゼロの場合は税務署へ提出)期限は7月10日(月)です。
※「源泉所得税の改正のあらまし」という透明の封筒が税務署から送付されています。お知らせの文書なので返送等する必要はありません。

定額減税について(6月からスタート)

◆定額減税の実務

【住民税の定額減税(1人1万円)について】

市町村によって減税をされた通知書が例年同様に届けられます。新たな手続きをする必要はありません。

【所得税(源泉税)の定額減税額】

3万円x(本人+対象扶養親族数)です。従業員本人だけではなく、生計を一にしている控除対象配偶者と扶養親族(ともに所得48万円以下)も含まれます。その人数に3万円をかけた金額が定額減税額の上限となります。

・注意!!  扶養控除を取っている生計を一にしていない親族は人数に含まれません。

・16歳未満で扶養控除は取れない子は人数には含まれます。

【定額減税をおこなう従業員】

6月1日時点で勤務していて源泉税を(乙欄除く)差し引く従業員です。

6月2日以後に勤務をされた従業員は対象ではありません。

【源泉税の定額減税のしかた】

6月1日以降に給料や賞与を支払う際、上記で説明している定額減税額に達するまで源泉所得税を徴収しません。減税額は給与明細等に記載する必要があります。

無料法律相談日

日時:6月18日(火)午後1時〜
場所:左京民商会議室

京都法律事務所の弁護士が、毎月1回、民商事務所に来て、相談にのります。今回は金杉美和 弁護士(予定)です。

※希望される方は事務局まで予約をお願いします。

行事案内

税金問題研究集会 オンライン
日時:6月21日(金)午後6時〜8時30分
場所:左京民商事務室にてZOOM参加
参加希望者はご連絡ください
収受印の押捺廃止や確定申告書送付を縮小するなど、デジタル化への対応を強要する納税者サービス切り捨てと同時に調査と徴収が強権化しています。税制・税務行政の是正を求める声を上げる3.13重税反対全国統一行動を発展させる取り組みへの着手も急がれます。
主催:全国商工団体連合会

この政治変えなあかん!
戦争するな 給料上げろ くらしが壊れる!

日時:6月16日(日)午後3時〜3時50分
場所:円山音楽堂
特別報告:ウラ金政治を糾す 田中倫夫さん(しんぶん赤旗日曜版副編集長)
4時からデモ出発→市役所前
連絡:憲法9条京都の会
050-7500-8550

メモ

  • メモ

左京民主商工会
事務所:左京区田中西大久保町11
電話:722-3330 FAX:722-3334 E-メール:s_minsyo@yahoo.co.jp